七五三のママ(母親)・パパ(父親)の服装はスーツで良い?

息子の七五三、我が家は満5歳で行いました。
2か月前からレンタル衣装と写真撮影を予約し、大安の日に七五三をしようと張り切っていました。
七五三の二週間前から風邪を引かせないようにと、幼稚園から帰ってきたらしっかり手洗いうがいをさせ、栄養のあるものを食べさせていました。

しかし、その努力は報われず、七五三の二日前に息子が高熱を出してしまいました。
子どもって大事な用事があるときになぜ体調を崩すのでしょうね…、不思議です。
熱は下がって元気でしたが、鼻水がまだ出る状態。
衣装を汚しても悪いし、なにより鼻水の垂れた状態で一生で一度の七五三の写真を残すのも可哀そう…何より病み上がりの息子に無理はさせたくなかったので、七五三を延期することにしました。

写真館では、快く延期を了承いただいて、次の日取りも私たち家族の希望通りに答えてくれ、次こそは無事七五三を迎えようと、七五三を待ちわびました。
七五三当日は、息子はとても元気!
息子自身も七五三が延期になってしょんぼりとしていたので、当日はとても嬉しそうでした。
袴が初めての息子は、緊張しながらも「僕カッコいいでしょ!」とどや顔。

神社内での写真は最初は緊張した顔でしたが、最後の方はいつものように元気いっぱいのニコニコ顔でいい写真が撮れました。
でも、写真館での撮影では、プロのカメラマンさんの前でこわばった表情…。
しかし、そこはさすがプロ!子供を笑わせようと、様々な小道具を使い笑顔を引き出してくれます!
しかも、子供を持ち上げるのが上手く褒めまくりで、良い笑顔の写真を撮っていただきました。

体調不良のときだったら、こんなに良い笑顔の写真は撮れなかっただろうなと思います。
ところで、七五三に行ってみると、周りでは着物のご家族もチラホラいることが分かりました。
我が家は、私たち夫婦はフォーマルスーツ・息子は袴だったのですが、家族みんな着物も素敵だなと思いました。
※ちなみに服装について参考にしたサイト…https://shusei-nagaoka.info/
次男の七五三は、家族みんなで着物で行きたいです。
そして、風邪で延期…にはならないように体調管理をしっかりしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です